忍者ブログ

[PR]

2017年06月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モードのワルツ

2008年01月26日
ナオちゃんおたんじょうびおめでとう!そして本当にごめん!メッセ途中で音信不通、挙句に帰ってこないっていう・・・(学校でメッセしてて、友人が通りかかったからちらっと話するつもりがうっかり長話に)。本当申し訳ない!!!でもそんな罰として、その友人メンズにわたしのHNとそれまでエイトを聴いてたことがバレた。もう絶対バレた。泣きたい。だってヒナ祭りだったんだもん・・・くっそー普通の曲聴いてればよかった。

続きにはにっしーの映画の話。こんな日にごめん。だってびっくりしたんだもん!

6/19 ~ 6/29 西島隆弘 舞台『ハロルドとモード』出演、とのことで。浅丘ルリ子ってすげえなーとか、おおー愛知と静岡にも来るんだ見たい!とか思いつつ舞台名で検索してみたところ、映画のあらすじとかヒットしたから載せてみる。

ハロルドとモード 少年は虹を渡る(1971) - goo 映画

解説
死の幻想に酔い、自殺を夢見る19歳の少年と、生を謳歌する80歳の老婆の恋を描く。

・・・・・・・・ちょΣヾ(゚Д゚)ノ


あらすじ
19歳のハロルド(バッド・コート)にとって“自殺"は生活の一部だった。広大な邸宅、欲しい物は何でも手に入る一人息子の彼は、ママ(ヴィヴィアン・ピックルズ)や叔父(チャールズ・タイナー)に代表される体制に、自殺で抗議するのだった。応接間で首つりをしたり母親のバスルームで喉や手首を切って血の海にひたる--そのたびに母親が青くなればなる程、彼は満足感を味わう。彼の愛車は霊柩車。それを運転して葬式に出席する。
・・・・・・・・・どんなだよ。


またこんな役なんだねえ。にしってそんな風に見える?まあとりあえず楽しみにしています。
てかちあきちゃんが台湾行ってるなんて知らなかったー。映画?みんながんばれー。


【追記】
この舞台、去年の9月に三浦涼介くん(マシュー!)がやってたんだねえ。(こちら
PR
Comment
無題
こないだはいっぱいお祝いありがとー!
早速プレゼント愛用させていただいてますv
次どこか一緒に行けたときに、おそろいで付けれたらいいなぁv

メッセはよく私も突然音信不通になってたので気にしないでー(笑)
むしろお友だちにバレちゃってごめん!;

ではでは、お邪魔しました!
>ナオ
レス遅くなってごめんなさい;;

いえいえこちらこそ、プレゼント早すぎてごめん!
だよねーどっかでおそろい見せ合いっこしたいよね☆

お友達にバレちゃったのはもう…自業自得なので…OTZ。
懲りずにまたメッセしてやってください。

コメントありがとー^^
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: