忍者ブログ

[PR]

2017年08月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゆひさんへ

2006年12月28日

泣かせちゃったのか・・・・・・(ずーん)。
てことで、もう今回のエントリは私信祭で行こうと思います。

見に行かなければ見れないこと、どこで見られるか予測できないこと、見られなかった苦しさ。そういうのを知ったのはわたしも最近のこと。しかも「優陽の分まで見ないとなあ」なんて思って見ていたのに、「橋本くんの隣にたかきくんもいたらなあ」とか思ってたことも事実で(笑)。あの、ちが、話に聞いていたよりちっちゃい子がたくさん出てたんだよ!だからこう、ちょっとくらい紛れてたって良いんじゃないかなあとか!(注:172cmのひとは紛れられません) や、だからね、聞かれたら答えられるくらいには、見ていようと思ったの。

あれはもはやゲストレポみたいな感じなので(最低すぎてすみません(笑))、もっと橋本くんのことも書こうと思えば書けるのかもしれないけれど、やっぱり自分で見たものでないと、記憶じゃなくてただの記録だもんね。それはもう過去のこと。これから先が大事。くやしさとかは、次に見れたときのきもちを、もっと素敵なものにしてくれるよ。どれだけ奇跡的でしあわせなことか、思い知らされるんじゃないかなあ。実際わたしもそうだったし、これから先もそういう予定。だからお前ちゃんとわたしを楽しませろよな!>カトウ(ええー)(うわー)、てそういうことです。

えっと、もしアレだったらわたしも書くし、それかHさんにお話を聞いてみてください。(丸投げしたー!(笑))


最後に、そんなHさんに向かって全ッ然違う話。さっき突然思いついたんだけどさ。

1月の横浜のとき、夕飯のお店を「タケウチ」って名前で予約してみてはどうだろう。
「タケウチ様ー」 「「はあーい!」」 って言いたいの!そういうのやりたいの!ねえ!(ゆさゆさ!)
もし嫌だったら、カワムラでもコシオカでも可だよ。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: