忍者ブログ

[PR]

2017年12月11日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぜいたくの使い方

2007年03月17日
IQサプリSPを見てたら、大阪に関するクイズが出題されたときになぜか「サムライブルース」が流れてた。ちょ、何その選曲!!!(爆笑) よりによって何故サムライブルース・・・!


みんな一度、三浦しをんの「桃色トワイライト」を読んでみるといいと思う。その中でも「真の贅沢のみがひとを真に幸福にする」をぜひ。ああもうタイトルだけで何て素晴らしいの。一部抜粋させていただきます。


「バクチクのライブに臨む私たちの姿勢も、『贅沢貧乏』でありたいのよ。今回私たちは、三列目という栄誉を勝ち取ったわよね。でも、そこに至るまでの散財を思ってみてよ」

「そうやね、ダフ屋からいい席を買ったら一発で済む話なのに、遠回りに遠回りを重ねて、いまようやく当たりクジを引けたわけやね」

「うん。それでも、我が人生に一片の悔いなしだわ。正規のルートで購入した、これまでのライブのチケット。それがバクチクのみなさんの一食分の足しぐらいにはなったかもしれないと考えれば、席なんか後方でいいの。その積み重ねの結果、十五年に一度、こうして三列目がめぐってくるなら、もうすべてが報われるのよ!」

「そのとおりやわ!今日三列目でライブを見て、『やっぱり近い席のほうが楽しいもんなんだなあ。これからは、ライブに行く回数を減らして、浮いた金を貯めてダフ屋からいい席を買っちゃおうかな』と、心の片隅でたしかに思った。だけどそれは結局、『金に糸目はつけるな。しかし使うな』のさもしい精神なんよ!」



もうどんだけ肯いたことか!「金に糸目は~」のとこは実際に本を読んでもらうということで。わたしもイマイチはっきりわかってないのだ、この言葉の意味が。ものすごい何度も読んだんだけどなあ。でもきっと、「払ったお金分、むしろそれ以上に物を使うべき」ってことだと思う(「金に~」はその逆って意味ね)。ダフ屋に払う金は、ライブで得られるものと同等ではないだろうから。

こんなこと言ってる方がさもしいと思われるかもしれないけれど、それでも気高くいたい。そんなところも超共感。くだらないことはくだらないと、誇りを持って言える価値観を持っていたい。必死になりすぎていろんなものを見失って、「みんなやってるんだからいいじゃん」とかは言いたくない。「真の贅沢」を見極められる人間でいたい。どうせなら、そのとき味わえる最高のhappyを感じたいからね!
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: