忍者ブログ

[PR]

2017年11月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネット上のひと、という観念

2008年09月20日

はてなハイクでガンガン遊んでおります。見ず知らずの方をフォローしまくってすみません。大好きなんです(は免罪符になりません)。ずっとブログだけしか知らなかったのに、ハイクって世界でこんなみんないろいろ書いてるんだ!と新たな世界が広がってたのしいです。前にちらっとハイクしたことあるけど、普段ブログ読んでる方々のところを巡ったりはしなかったので。

ハイク自体にもちょっと書いたけど、そういうのがどこまでライトにやっていいことなのか、身内だけの活動範囲なのかわかっていません。知らない顔してガツガツやっておりますが。それがある程度許される感じがネットの好きなところでもあるのに、やっぱり怯えてしまうわたしは日本人?

ダイアリを知ってても、そのひとがハイクやってるかどうかを知るのがちょっと面倒。なにか直結するルートがあんのかな。スターからならすぐだけど、ブログからだとアドレスのdをhに変えて「/id/」とか付け加えないとだし。それでやってなかったらがっかりするし。なんかそれもわくわくしたり、過去エントリ延々読んじゃって楽しかったりもするんだけど。

最近はひとりぐらしのアパートに帰ってきて絶賛引きこもり生活を送っているので、こうやって無駄に更新したりいろいろいじったりしているのですが。アーカイブ見ると更新量がひどすぎる。毎日でなくてもコンスタントに更新している方をほんとうに尊敬します。生活と気分にムラがありすぎる。

そやってずっとロム専で、たまーに恐れを忘れて☆つけたりすると、相手の方としては「このひとなんなの?」って気持ち悪いのかなあ。特にわたしなんてはてなid持ってるけどダイアリは凍結してるし、そこに本家(ここ)もつなげてあるけどわかる方は少ないだろうし。
わたしはロム専のひとを「読み捨て」って一概に言うのはかなしいなあと思ってしまって。まあ確かに言ってしまえばそうなんだけど・・・。更新されるたびに読みに行って、でもあまりにすごいのでコメントとか☆すらもつける気が起きず、というかわたしを知っていただくことなど恐れ多くも先の副将軍!って感じで思いつきもしないだけなんだよなあ。それがいちばん粘着で気持ち悪いと言われてしまえばそれまでですが。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: