忍者ブログ

[PR]

2017年06月28日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夢と現実

2007年06月22日
最近ようやく回答に行き着いた。「お気に入りアイドル=リアル好みなのか」という問題。乗り遅れまくってるってわかってるからね!わッわざとなんだからねッ!!><
わたしの答えは、否。リアル好みでないし、かつ思いっきり「芸能人」として好きになっているらしい。これはたぶん痛々しい中坊的思想時代を抜けたってことなのかなー。割と「やだッ!●●くんに女なんていないんだからッ!てかあたしが付き合うんだしッ!」みたいなとこあったし(爆笑)。

そもそもわたしはリアル現実だと「イケメン怖い!!!」症候群なのです。隣を歩くひとを選ぶに当たって(選ぶってお前)、ビジュアルがいいひとを置くのは無理。「うわーあのひとかっこいい・・・なんであんな女連れてんだろ」とか思われるのがどうやっても嫌なんです(笑)。むしろ「なんであんな男連れてんだろ」って言われた方がマシ!(爆笑) ちなみに友達は逆に、隣を歩いていて優越感を味わいたいタイプらしい。この子はイケメン好きなんだよな。それはそれでわかるんだけど、わたしは違うみたい。

でも現実でもビジュアルありきでお気に入りの子はいて、これはもう「観賞用」です。会話できる位置にいる友達だって括りとしては「観賞用」。これはもうアイドル扱いに近いものがあります。見ててにやにやしたいだけです。


芸能人やアイドルの好みとしては、とにかく才能があってキラキラしているひとが好きです。「王道なんかやだ!」とか「端っこでがんばってるひとが好き」とかそういうのは無い。才能が見えれば端に居ようがドセンターにいようが好きなもんは好きになる。マンガのキャラでは割と「永遠の二番手スキー」なところがあるんだけど、これはなんでなんだろうね。
だからわたしの中でアイドルはビジュアルよりもキラキラ加減が大事なのかもしれない。わたしって面食いじゃないのかもしれない!(新たな発見!)

ということでわたしは「お気に入りアイドー≠リアル好み」です。あんなの絶対隣歩きたくない。柱の影から見守れたらそれでいいです。エンタテイメント好きってことなのかな。
PR
Comment
こんばんは☆
私も同じだ!
イケメン怖い症候群!
イケメンは遠目で見てるだけで良いかな(笑)
近くには寄ってこなくて良いかもー。
>カンチ
わーいコメントありがとー!!!
ね、イケメン怖いよね~
見てるだけで十分だからアイドルが好きみたいわたし(笑)。
寄って来られる心配はないけど、万が一来られてもマッハで逃げます。
べ、別にうちら男の趣味悪いわけじゃないよね!?(笑)
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: