忍者ブログ

[PR]

2017年12月11日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最終戦観戦中(ブラジル)

2007年12月02日
今日はもう更新しないつもりだったのに!ごめん!だって!誰がこんな試合になると予想したか!!!いい試合すぎる!!!泣ける!!!男子の試合で泣けたの今回が最初で最後だ。はじめの方は終わっちゃうなーさみしいなーばっか言ってたけど今はもう全身全霊で食い入るように見てます。こんないい試合・・・!

【追記】
CM中ちょっとアンテナ見てた間に3セット目が16点まで進んでた!まさかこれフルセット行っちゃう?でも23時までだしね放送。知らないうちにトミーと朝長入ってるし!やべー超たのしい。(22:10)

【追々記】
ちょ、選手申告ミスってどんなだよ。アマの試合でたまに見るくらいだよそんなん。センターは松本で申告してたのに富松が入ってるって。でもセカンドレフリーのミスってアナウンサーは言ったけど、

って、

はあ!!!!!!!!!???????????????

0点に戻すってそれ何。こっしーのサービスエース2本は?5連続得点は?怒涛の7点は?・・・誰が悪いんだよ。こんなことがありえるのか。バレーは流れのスポーツなのに、気付いたのがあのタイミングってなんだよ悪意すら感じるよ。よりによってあんなタイミングで・・・。いっそ4セット目の頭からやり直してほしいくらい。


【さいごに】
終わっちゃった・・・。4セット目18-25、7点差というなんとも皮肉な結果となりました。途中はもう見てられなかったし、どこにどんな気持ちをぶつけていいのかわからなかったし、選手自身もそうなんじゃないのかなって思ってたんだけど。最後の富松と越川の涙でもう、ここまでがんばってくれてありがとうって、そう思うしかなかった。越川が本当に悔しそうで・・・自分で自分の精神をコントロールしきれていないのは試合中も見てとれたし、実際結果もついてきてなかったから。でも今日の越川は今まで見た中でいちばんよかった。だからちゃんと泣けたんだと思う。全力でぶつかれて本当によかったね。もちろん越川だけじゃなく、全メンバー本当にがんばってて、伝わるものがたくさんありました。これからゆっくり休んで、Vリーグのあと(だよね?)の5月最終予選に向けてまたがんばってください。

翔くんも平成JUMPのみんなも、本当に本当におつかれさまでした。試合が進むに従って翔くんの声がうわずっていって(笑)、JUMPの子たちも一生懸命見てて、みんなすっごい忙しくて疲れてただろうけど、がんばってたのが伝わりました。

ところで4セット目の11点目でさくがアップで思いっきり抜かれたカットがあったけどあんなの前からあったの?(笑) 全然知らなかったからすごいびっくりしたよ。

さあ次へのスタートだよね!JUMPはドームへ、さくはYATTERMANへ!!・・・規模はヤッターマンのがでかいはずなんだけどな。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL:

« 23歳 | HOME |  「2007」 »