忍者ブログ

[PR]

2017年11月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

話をしようよ

2007年07月09日
はてなの方に書いてますが、今日はすまっぷを借りてきました。ランダム再生にしてたら、「KANSHAして」→「しようよ」ってそんなあ!なにこの胸を鷲掴みにされる感じ!これがつまり懐かしさなの!?それともアイドルの底力!!?? あーあ、やっぱりたまんないわ。昔のじゃにーず。アイドルポップス。限界です。

昨日言ってた「趣味探し」ですが、音楽とかそっちの方ではなかなか難しいかもしれません。蔦屋からの帰り道でうだうだ考えてたのですが、わたしは何事に対しても「好き」と思うためにはそれなりの覚悟とか時間とかが必要なようで。とりえーさんみたく「うおおおお!!!」ってなれば話は別ですが、普通のジャンルの音楽にそうなることは難しいと思うし(さっきも書いたけど、こんだけ根っからのアイドルポップススキーじゃあねえ・・・)(しかもそれだからトリエーさんは受容したんだろうし)、アイドル以外でがっつり好きと言えるのはラルクくらいしかないんですが、それも聴いてきた期間の長さのおかげで好きと言えるところもあるので。わたしとしてはそれなりの思い入れとか期間とかがないと好きと公言できないようなので。(だからゆっくんについてもすぐに好きとか言えなかったんだよなあー)

しかもバンドとかって、「やんないと本当のよさはわからない」的なところがある気がして、簡単に踏み込むことができないんですよね。ラルクはいいの、hydeの顔が好きなのもあるから(笑)。
その点アイドルなんて、自分では絶対になれっこないからそんなの気にしないでいいし。しかもわたしの場合、「自分でもダンスやりたい!」とかなったことないし、カラオケとかで歌う気すら無いんだよね。そのひとが踊るダンス、歌う歌が好きなわけだから。めちゃくちゃ消費者サイドだ。だから余計、「自分のやりたいこと」なんて見つからないわけだけど(うっかり趣味探しがこんなところへつながってしまった)。ま、別に「プロの消費者」的位置になってもいいんだけどさ。

てことで今はお金も機会もないので無理だけど、趣味とするならスポーツとかお稽古ごととかになるんですかね。そういうのならいけそう。

あとは将来やりたいこととかかー。さっきも話につながったけど、わたしは絶対的に消費者スタンスなので、「自分でやりたいこと」なんてそうそうないんだよね。こうなったらもう「ニーズを探る」「消費者目線」が大事な職を考えるべきなのか。ってこれはまあ別のおはなし。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: