忍者ブログ

[PR]

2017年06月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つまり「惚れるな」と

2007年11月20日

これ状況によっては「(私、清四郎に)惚れるなと」とも言えそうな台詞できゅん死です。ドラマ内の意味でも充分しねるけど。ええ死にましたけどなにか。

なんか忍者ブログで「絵日記」が書けるようになってるよー。ペンタブ実家だから描けないっつーの!や、あっても載せれるものなんか描けないけどね。


有閑6話。清四郎の弱嫉妬な視線で死んだ。一度死んでまた生き返って再び視線で死にました。もう!たまらねえええ!!誰がいちばんせつないって清四郎さまな気がしてならない!なんていとおしい!の!!(ちょっと落ち着いて!) でもちょっと・・・斜め後ろからのアングルとかだと顎が気になっちゃってね・・・。あれでも痩せた方なんだろうけど清四郎さま。

けーたんちょっと棒読みじゃなかったかけーたん。ちょいちょい大丈夫なとこもあったんだけども。「ご実家はどちらですの?」「金沢(即答)」あたりはよかった気が。てかトラックに乗ってるとこは全般いけめんだった!なんかくやしい!あとおでこちゅーはせめて前髪上げてあげてええええ><ってなった。野梨子の私服がどれもかわゆくてかわゆくて。トラックのとこの帽子とか似合ってた。てかわたしトラックのシーン好きすぎじゃないですか!

清四郎さまと野梨子の恋なんてなんだか明治っぽい感じがしてものすごいときめくんだけどどうしたらいいの。(最近明治テイストによわいわたし)

じんじんみろくと美童たぐらんまにえるについて書いてなかったね。最後の方の「みろくぅ~~~・・・」ってなってるとこがなんだか知らないけどものすごいもえた。いつもの関係性に近いからかな。あとみろきゅんの「あいつ気の遣い方雑なんだよ」がかっこよかったです。

来週は可憐の話だねー。ゲストのひとどこの国の人なんだっけ。もう忘れた。だってぇーチャンミンだったらたぐらんまにえると奇跡の共演だったのにいいい。(最近ようやくたぐち≒チャンミンがわかってきてたのしいのです)(力入れて歌うときの俯き加減のうざったさ強さがどことなく似ている)
いやあなんだかんだで毎週楽しく見させていただいております有閑、ええ。今日は(今日も?)清四郎さまにいちばんもえたのでエイトカテゴリにしてみました。ひさびさ。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: