忍者ブログ

[PR]

2017年09月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投票後・あとがき

2006年12月08日

いくつかろくーん大賞投票結果を書いてらっしゃるとこを見たのですが、もしかしてわたしって変・・・?ハルカナもRUSHもラブオアも入れてない辺り。あとワイルズとか。でもロバ贔屓さんがルシエルだったりA贔屓さんがネバアゲだったり、ていうのがマスト項目なのは分かります。おい、お前ネバアゲってないやんけ!(笑)

や、悩んだんですよこれ。でもわたし、受験のせいでサマリ行ってないから・・・(めそめそめそ)。思い入れが他の方より半減してると思うんですよね。これといざナウに行かなかったとき、「行かずに後悔するより行って後悔しよう」と決意した。よって今は、いろんなものにほいほいと馳せ参じています。地元は出来るだけ出没。その後悔が最初に現れたのが、海賊。センター試験2週間前。ばか!(笑)

あと、ネバアゲといえば、Mステの忌まわしき思い出が拭い去れず。「ど~にかなるさ」の方が気分悪かったんだとしても、やっぱり連動して思い出してしまうんだよなあ。懐古しすぎててすみません。

おかげさまで今、「ビバあかにしじん!ビバKAT-TUN!」なテンションです。昨日は寝れなくて困った。デステニーがすきすぎてどうしよう、チョーすき!(・・・なにこの頭悪い文章)
わたしずっと、KAT-TUNのどこが好きだったんだろうとか思ってたんですが、昨日たくさん見て、ああやっぱり好きだと思った。あほみたいにかっこいい。ギラギラとかピカピカとか、修飾語なんてどうでもいい。とにかく見てくれ、て感じ。ほらかっこいいだろ、て。


わたしの趣味として、見てるだけで俗世から切り離してくれるようなひとがすきなんですよ。歌っていればその曲の世界観に、踊っていればそのステージの空気に、演じていればその役柄に、染まってそれにしか見えなくなるようなひとがすきで。だから顔がどうとかの次元とは別に、リアリティーの少ない“アイドル”というカテゴリが大好きなんですね。
だからJのひとが作詞した曲として、「実体験を元にしました」とか言われると、正直萎える。もしそうだとしても、たくさんは言わなくていい。入り込めなくなる、わたしがというより、あなたを入れ込めなくなる。だから正直ムラサキは、聴けば聴くほど苦手になっていった。今はもう好きよ!葛藤を乗り越えました。ステージングとして完成していることを受け入れたから、もう平気。

最近のあかにしくんは、ほんとリアルよね。諸々。でもそれが歌をうたう表現力を豊かにしたり、表情の幅を広げたりするのなら、またわたしをのめり込ませてくれるかしら。RHODESIAを聴きながら、そんな希望を捨てられずにいるんだよなあ。なんて勝手なんでしょ!


って、うたばんの存在すら知らなかった人間が言うべきことじゃない・・・ですよねすみません。だってうち新聞取ってないもん!(開き直っても・・・)

PR
Comment
こんばんわっ♪
こんばんわ☆
昨日、激まどぴのチャットでお世話になりました!幸宏くん担のアサです!!
早速遊びに来ちゃいました!!えへっ☆(キモ)

ホント…幸宏くん好きな人が居てくれて嬉しいでっす!!いっぱいいっぱい語りましょうねvv
これからもよろしかったら仲良くしてください!!
また遊び来ますねー♪♪

でわ!
>アサ
はわわわ、こんなかつーん記事にコメントさせちゃってごめんなさい;;
こちらこそ、昨日はほんとにお世話になりました!楽しかったよー☆

ねー、いっぱい語りたいね!
ま、幸宏くんの良さは言葉なんかじゃ表せらんないんだけどー(…)(笑)

これからもどうぞ仲良くしてください!
コメントありがとーvv
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: