忍者ブログ

[PR]

2017年06月28日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「嫌い」の可能性

2008年01月19日
コバソロライブ、誕生日は外したけれどその結果18日は千秋楽だったということを今さっき知って涙目なわたしです。なんで名古屋が最終地なんだよおおお嬉しいけどさああああだってたまに名古屋抜かして全国ツアーやってるみたいだしさああああ嬉しいけどチケット取れねえじゃんかよおおおお!!!友人にも協力頼もうかなどうしよう・・・。

最近Jのこと書いてなくてすみません。ハチクロは真山に狂うし(でも高校の知り合いに似てんだよなあ)貧乏男子は見続けられるか不安だし(借金いくない)鹿男は寝てて見逃すし(いいともと番宣番組は見たのに!)、Jどころかオトコマエゴト全般ダメだ。でも今日のえむっては見ごたえあったね!Qさんとぱふゅさんが出てるだけですごいことなのに、さとしの個展についてMトピで触れられてたしトリエは7位だしぱふゅは3位だし東方さんは1位だし!MJも楽しみ(今放送してるけどまた後で見ます)。

コバが随分前('99~'00年)に書いてた日記ってのを発見して読んでたのですが。すごいなあと思ったとこがあったので覚書しておく。

 100点はね、誰でも取れるんですよ。一度なら。でもね、プロってのは、いかに80点以上を取り続けられるかが勝負だと思うんですよ。しかも、たまには100点も取れるところを見せつつ。
 とまあ、ここまで言っといて何ですが、11月のAAAが終わりまして。来て下さった方、ありがとうございました。そしてごめんなさい。ここでのラーメンズは、80点どころか、赤点。受ける試験科目すら間違えていたような気がします。金取ってんだから、それ以上のモノ見せなきゃ。お客さんだって本当に面白いと思ったらもう1000円置いてきたくなると思うんだよ。いや、置いてけとは言わない。でもそれぐらいの仕事しろよ、俺!
めちゃくちゃ格好いい。2行目までは、よく言われること。そんなこと言ったって80点だってしんどいし、人間なんだから気が乗らない日だってある。
んで賢太郎さん(尊敬のあまり思わずさん付け)は、こういうことがあった上で「試験科目」を選んでるわけで。選べる位置まで自分を上げてったってことかな。どっかの誰かさんに爪の垢をなんとやらですよ本当に。
そしてこれをコントに落とし込んでるってのがこのひとのまた凄いところで。「小説家らしき存在」ですね。


 僕の事をよく知っている方はご存知だと思いますが、僕はテレビが嫌いです。観るのも嫌い、出るのも嫌い。 (略)
 ・・・と言うのが、これまでの僕の考えでした。ところが最近、僕に革命的な変化が起こりました。猛烈に映像という表現媒体に興味が出てきたのです。
 キッカケは、あるディレクターとの出逢いでした。彼はテレビ屋でありながら、僕と同じくテレビ嫌い。自分の作った番組すらほとんど観ない、ちょっと頭のおかしいイイ男です。その彼が言いました「僕がテレビを観ないのは、面白い番組がないから。ならば自分で作ってやろう。というのがこの業界にいる理由」
 感動しました。頭ごなしに「嫌い」と言う前に、そこにある可能性を知る事も大事だなと思いました。

っていう文章にわたしも感動した。嫌いなものや苦手なものへの見方が変わったと思う。


【追記】
一個目の引用の中から。
「でもそれぐらいの仕事しろよ、俺!」

語尾俺伝説再来だよこれ。ずりーよばーか!
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: