忍者ブログ

[PR]

2017年08月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キバ&TGT

2008年10月01日
今日も絶賛引きこもりです。なんか昨日から半日くらいぶっ続けでキバ見ちゃった、よ・・・?絶対正常じゃないよなわたし。んで今日ラスト3話くらい見て、リアルタイムに追いついちゃった・・・。最初は、もうかなり進んじゃってたから全然観る気してなかったんだけど、34話って意外と進んでなかったんだなーとか。いや進んでますよね・・・見すぎですよね・・・。

そして753よりおとーやんのマネにハマっている今日このごろ。おとーやんの、続けてセリフを言う感じはドリボの聖ちゃんにすごーく似てて推せます。わたしだけかな。タッキーのドリボでマコトがかつんのとこ単身乗り込んでったときの、「いいか俺たちはルールのない世界に迷い込んでんのさ何でもありの世界さ!」のあたり。「あぁ~ぁいいだろう仔犬ちゃん」とか日常で使いたい(やめてください)。
それにしてもゆりがかわいそすぎる・・・。おとーやんしっかり!いやでも誰の子供だとかそういう問題があるしね。そういや「私は紅音也を愛してる!」から急にゆりがデレデレしだしてびっくりしました。わたしはツンツンツンデレが好きなのでなんだかなーとも思っていて。まあおとーやんがかわいいからよかったけど。でもこのゆりのかわいそうな感じを出すためだったのかなあとか。ゆりラブ。でもそれ以上におとーやんラブ(わかったから)。
松田さんは最初にブログを読んでいたので笑えてきてしまって申し訳ないです。753は途中あまりに電波すぎてどうしようかと思った。あとFFJは753ver.ばっかりリピってたので渡のやつがかかってて変な感じがしました。これまた申し訳ない。ゆりあはドレミソラんときから役も顔もあんま変わってなくてかわいいね。

んでハピボも見ようとしたけどどんだけ瀬戸丸と753が好きなんだって話になるからやめて、今はTGT見てます。いま3話終わった・・・とこ・・・・・・ッ(断末魔の叫び)。滝が好きすぎてどうにかなりそうです。3話ド頭、近年稀に見るほどに発狂しました。(3話から滝が出るんだお) リアルに「きゃーーーっ×5」ってなった。2話終わりの予告を飛ばしてたので、本当に免疫なく急に出てきてびっくりした。ほんとうに滝がかっこよすぎてつらい。途中で女が三人くらい出てきて、滝を見ながら「ホリは・・・深いわね」「スタイルもよさそうだし」「でも節のほうが!」「いや宗和でしょ!」とか言ってて張り倒したくなった。お前らどこに目ェつけとんのじゃワレェェェェ!!!!!(気を確かに!) こん!な!に!かっこいい!の!に!!でもなんか・・・やっぱり声はちょっと残念なんだよね(笑)。
そしてこんなに王子がスティックリーディングだったとは。そういやちゃんと演技見たのははじめてだったかも。漣ちゃんがいちばん上手いんかな?あんま芝居の上手い下手とかいつも気にしないんだけど、下手な子がいるとどーしても気になっちゃうよね。最近イケメンズ見てるとそういう現象がよく起こる(笑)。最初はうーん・・・って思ってたけど、だんだん寿里も好きになってきた。いい傾向だ。この調子でTGT楽しみます。滝だいすき(はあと)。

そういえば。キバの匠馬くんが髪型のせいでよく滝に見えて困っています。リアルに「はあう!」ってなります。滝、特撮出ないかなー。ウルトラマンがいいな。「滝口隊員!」みたいな感じで呼ばれてほしい。あれっ、ウルトラマンて隊員って呼ばれないっけ?
あ、それと。キバは「ライダーキック」って言わないんだね。カブト見てたせいかちょっと物足りない瞬間があります。あとよく負けるよねキバもイクサも。負けても死なないけど(笑)。ライダーってこんなに負けたり逃がしたりするもんなの?カブトは割と、最初の方はクロックアップしてカブトだけで倒したり、基本ずっと肉弾戦だったけど、キバは早急にCGでビルから龍みたいなやつ出てきてびっくりした。電王のデンライナーからそんな感じなのかな。電王も見なくちゃなー。


あ、瀬戸丸とトモがまたいっしょにゴハン行っててかわいいです。「なんか俺、柳下しか友達いない寂しい子みたいやし…」って、え、そ う じ ゃ な か っ た の ? (笑) トモのブログでカラオケ歌ってる瀬戸丸が本気格好いい。最近やたらと「ゴールデンペア」を聴いてるのでものすごくカラオケで歌いたいです。また行こうねー>145さんに私信。これ聴いてるとほんっと瀬戸丸の歌がうまく聴こえる(笑)。それにしても瀬戸丸の飲んでるやつ、お酒ってあるけどほとんどジュースじゃんその色。かわいいなあ。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: